文字サイズ: 縮小 標準 拡大 色反転: 黒反転/通常色
派遣 手話通訳者・要約筆記者 相談 ろうあ者・難聴者 貸出 ビデオ・情報機器 施設利用 部屋・設備

ろうあ者相談、難聴者相談

ろうあ者相談

ろうあ者相談では、聴覚障害者等の家庭生活または、社会生活における各種相談に応じています。
聴覚障害者はもちろん、関わりのある方、ご家族からの相談にも応じています。
職場に聴覚障害者がいて、コミュニケーション方法に悩んでいる聞こえる人からの相談にも応じます。
相談内容によっては、関係機関・専門機関と連携し、同行して相談するなども可能です。
相談に来た方のコミュニケーション方法にあわせますので、ご安心ください。
相談にあたって、知り得た情報は口外することはなく、守秘義務を遵守していますので、安心してご利用ください。

各区役所で開所している相談室です。
該当する日が祝日(振替休日)・年末年始にあたる場合は休みになります。

毎週 水曜日 高津区役所相談室(2階) 9:00~12:00
水曜日 川崎区役所相談室(3階) 14:00~16:30
金曜日 宮前区役所相談室(1階) 9:00~12:00
金曜日 多摩区役所相談室(10階) 14:00~16:30
毎月 第1水曜日 麻生区役所相談室(3階) 13:30~16:00
川崎市聴覚障害者情報文化センターでも、ろうあ者相談を行っています。
当センターでの相談には事前予約が必要です。

※担当者が不在の時もありますので、事前にFAX・電話などでご連絡ください。

ろうあ者相談予約の用紙

PDF形式 WORD形式

TEL:044-798-8802(代表)
FAX:044-798-8804(24時間受信可能)

難聴者相談

これまでろうあ者相談の中で中途失聴・難聴者の相談を行っていましたが、 平成19年度より「ろう」と「難聴」を分け、独立した相談事業を開始しました。

聞こえない、聞こえにくいことから家庭生活・地域生活・社会活動等の中で起こる困りごと・悩みについて、 本人の失聴時期や程度、コミュニケーション方法(筆談その他)等を考慮して情報提供や相談をいたしますので、是非ご利用ください。

相談内容によっては、関係機関・専門機関と連携し、同行して相談するなども可能です。
また、区役所で行っている「ろうあ者相談」は中途失聴・難聴者の方もご利用いただけます。
相談にあたって、知り得た情報は口外することはなく、守秘義務を遵守していますので、安心してご利用ください。

※担当者が不在の時もありますので、事前にFAX・電話などでご連絡ください。

難聴者相談予約の用紙

PDF形式 WORD形式

TEL:044-798-8802(代表)
FAX:044-798-8804(24時間受信可能)

こんなときにご利用いただけます

例えば、こんなときにろうあ者相談・難聴者相談をご利用ください。

医療 医療費助成制度について知りたい
インフルエンザ予防接種を受けたい
人権の保障 遺産相続について相談したい
弁護士や司法書士に相談したい
福祉制度 補聴器や日常生活用具(FAXなど)の給付を受けたい
手話通訳・要約筆記の派遣制度について知りたい
職業 職場での人間関係について相談したい
雇用保険制度による給付を受けたい
生活 市役所・区役所からの郵便物を説明してほしい
市営住宅・県営住宅に申し込みたい
学校・保育 保育園・幼稚園の入園を申し込みたい
子どもの奨学金を申し込みたい
社会活動 手話サークルを紹介してほしい
聴覚障害者団体を紹介してほしい
対人関係 家庭内のコミュニケーション方法について相談したい
近所の人とのトラブルについて相談したい
介護保険 介護保険制度を利用したい
緊急通報システムを導入したい
上記以外、何でも構いませんので遠慮なくご相談ください。