文字サイズ: 縮小 標準 拡大 色反転: 黒反転/通常色
派遣 手話通訳者・要約筆記者 相談 ろうあ者・難聴者 貸出 ビデオ・情報機器 施設利用 部屋・設備

手話通訳者・要約筆記者の派遣

利用の案内

手話通訳者・要約筆記者が必要な場面に、川崎市の登録者を派遣します。
対象は、川崎市に居住する聴覚障害者(ろう者・難聴者・中途失聴者)、市内の聴覚障害者団体です。また、聴覚障害者に関わる方(親族等)からの申込みも可能です。
お気軽にセンターまでお問合せください。
なお、行政、川崎市内の団体・企業等が行うイベント、研修、会議等への派遣については、以下のページをご覧ください。

≫派遣/手話通訳者・要約筆記者【行政・団体・企業】

派遣/手話通訳者【個人・聴覚障害者団体】 

ろう者が、病院を受診したり、様々な手続きなどを行う際、残念ながらそれぞれの機関で手話通訳者が用意されていることはとても少ないのが現状です。
日常生活の様々な場面で、ろう者が自身のことば『手話』で手続きなどが行えるよう、公費で手話通訳者を派遣します。

派遣内容は以下のとおりです。
これ以外の内容で手話通訳者の派遣を希望する場合は、センターに一度ご相談ください。

《派遣内容》

医療・保健
診察・治療、検診、両親学級等
人権の保障
裁判、警察窓口相談、法律相談等
福祉制度
福祉、年金・手当、生活保障等
職業
就職、転職、職場定着支援等
生活
住居・不動産、公共料金手続き、税金、冠婚葬祭
学校・保育
懇談会・PTA、入学・卒業式、個人面談等
対人関係
家庭内・近隣コミュニュケーション等
その他
聴覚障害者団体の目的に資する活動等

※政治、宗教活動や、企業等の営利活動には派遣できません。
※資格取得、自己研鑽のための講座受講等については、体制が十分でないため現在のところ派遣対応できません。

手話通訳者派遣申込

手話通訳

所定の用紙「手話通訳者派遣申込書」をご利用ください。
PDF形式 Word形式

申込方法
センター窓口、FAX、郵便、電話
FAX:044-798-8803
TEL:044-798-8800(代表)
※FAXは24時間受信(ただし、年末年始・GWを除く)。
受付時間 9:00~17:30
※月曜日・祝祭日はセンターが休館日のため、FAX受信のみの受付となります。
派遣時間 9:00~21:00(原則)
※特別の事情がある場合は、時間外でも派遣できますのでご相談ください。
費用
個人負担なし
お願い
手話通訳者が必要な予定が決まったときは、できるだけ早く申し込みをしてください。(直前の申込みの場合、派遣できない場合があります。)
川崎市手話通訳者派遣事業実施要綱(外部サイト)

派遣/要約筆記者【個人・聴覚障害者団体】

人生半ばで聞こえなくなった方(中途失聴者)、音声が聞こえにくくコミュニケーションで不便を感じている方(難聴者)で、文字による情報を必要とする方々に対して、公費で要約筆記者を派遣します。
要約筆記の方法は、OHP(オーバーヘッドプロジェクター)、OHC(オーバーヘッドカメラ)、ノートテイク、パソコン要約筆記などがあります。
OHPやパソコンによる通訳は大会場で一度に大勢が見るときに、ノートテイクは対象者が1~2人のときに、というように目的に合わせて方法も変わります。

《派遣内容》

医療・保健
診察・治療、検診、両親学級等
人権の保障
裁判、警察窓口相談、法律相談等
福祉制度
福祉、年金・手当、生活保障等
職業
就職、転職、職場定着支援等
生活
住居・不動産、公共料金手続き、税金、冠婚葬祭等
学校・保育
懇談会・PTA、入学・卒業式、個人面談等
対人関係
家庭内・近隣コミュニケーション等
その他
聴覚障害者団体の目的に資する活動等

※政治、宗教活動や、企業等の営利活動には派遣できません。
※資格取得、自己研鑽のための講座受講等については、体制が十分でないため現在のところ派遣対応できません。

要約筆記者派遣申込

要約筆記

所定の用紙「要約筆記者派遣申込書」をご利用ください。
PDF形式 Word形式

申込方法
センター窓口、FAX、郵便、電話
FAX:044-798-8803
TEL:044-798-8800(代表)
※FAXは24時間受信(ただし、年末年始・GWを除く)。
受付時間 9:00~17:30
※月曜日・祝祭日はセンターが休館日のため、FAX受信のみの受付となります。
派遣時間 9:00~21:00(原則)
※特別の事情がある場合は、時間外でも派遣できますのでご相談ください。
費用
個人負担なし
お願い
要約筆記者が必要な予定が決まったときは、できるだけ早く申し込みをしてください。(直前の申込みの場合、派遣できない場合があります。)
川崎市要約筆記者派遣事業実施要綱(外部サイト)

派遣/手話通訳者・要約筆記者【行政・団体・企業】 

行政、市内の団体、企業等が主催する、イベント、研修、会議等に手話通訳者・要約筆記者を派遣します。派遣を希望する場合は、費用をご準備ください。

川崎市に登録する手話通訳者・要約筆記者は十分な人数ではありません。
そのため、現在のところ、聴覚障害者の参加が確認できている内容に限り派遣を行っています。
ご理解、ご協力をお願いいたします。

利用にあたって

  1. イベント、研修、会議等の計画が決定した段階で、派遣担当者までご連絡ください。
    内容をお聞きし、事前の準備や派遣人数等ご案内いたします。
  2. ポスタ-・チラシ・市政だより等を利用して、聴覚障害者の参加の有無が確認できるよう周知をお願いいたします。
    その際、第一言語が手話か音声日本語かにより、希望される内容(手話通訳/要約筆記〔文字情報〕)が異なりますので、その旨を明記した案内文を作成してください。
    なお、参加確認は、開催日の10日前までを目安にお願いいたします。

    【案内掲載例】 手話通訳または要約筆記を希望する方は、○月○日までにFAXまたは、メールでお申し込みください。
    FAX ○○○-○○○○ メールアドレス ○○○○○○○
  3. 通訳派遣費・交通費(実費)は、主催者側でご準備ください。
    なお、初めて利用を検討される場合で費用の用意が困難な場合は、派遣担当までご相談ください。
派遣費案内〔手話通訳者/要約筆記者](PDF) 手話通訳者派遣申込書〔行政・一般団体・企業〕(PDF) 要約筆記者派遣申込書〔一般団体・企業〕(PDF)
申込方法
センター窓口、FAX、郵便、電話
FAX:044-798-8803
TEL:044-798-8800(代表)
※FAXは24時間受信(ただし、年末年始・GWを除く)。
受付時間 9:00~17:30
※月曜日・祝祭日はセンターが休館日のため、FAX受信のみの受付となります。
派遣時間 9:00~21:00(原則)
※特別の事情がある場合は、時間外でも派遣できますのでご相談ください。

お願い

派遣の利用にあたっては、申込み後に必ず以下の内容を確認のうえ、会場設定、資料準備等のご協力をお願いいたします。

手話通訳者の派遣

手話通訳者の派遣にあたって〔お願い〕(PDF)

要約筆記者の派遣

OHP使用 OHP使用の場合〔お願い〕
(PDF)
OHC使用 OHC使用の場合〔お願い〕
(PDF)
PC使用 PC使用の場合〔お願い〕
(PDF)
ノートテイク 手書きノートテイクの場合〔お願い〕
(PDF)

119番通報(FAX/WEB)

FAXまたはWEB(携帯電話・スマートフォンのインターネット接続機能)を利用して、消防車・救急車を呼ぶことができます。
手話通訳者が必要な方は、同時に手話通訳者の手配もできます。

対象者 市内に居住する方で、主に聴覚や会話に不安のある方  

【FAX】
所定の用紙「FAX119番緊急通報書」に必要事項を記入して、119番にFAXしてください。
川崎市 FAX119番 緊急通報書の書き方(外部サイト)
【WEB】
事前登録が必要です。
「川崎WEB119利用登録申請書」に必要事項を記入し、以下の問い合わせ先または、市内消防署で申請してください。

[問い合わせ先]