文字サイズ: 縮小 標準 拡大 色反転: 黒反転/通常色
派遣 手話通訳者・要約筆記者 相談 ろうあ者・難聴者 貸出 ビデオ・情報機器 施設利用 部屋・設備

センターについて

施設の概要

川崎市聴覚障害者情報文化センターは、聴覚障害者にとって必要な情報を提供するとともに、聴覚障害者の文化活動や社会活動等を支援し、聴覚障害者の福祉の増進を図ることを目的として平成12年(2000年)1月4日オープンされました。

聴覚障害者情報文化センターは、身体障害者福祉法第34条に定められた法定施設で、全国では51ヶ所(川崎市含む)、政令指定都市では5番目の設置です。

鉄骨造2階建の施設で1階部分に老人いこいの家、2階部分に川崎市聴覚障害者情報文化センターが設置されている、合築の構造になっております。
これは、特定非営利活動法人川崎市ろう者協会をはじめ、川崎市中途失聴・難聴者協会及び関連団体の十数年にわたる設置運動がかなったものです。

主な事業内容

  1. 聴覚障害者にとって必要な情報を提供する事業
    (1) 字幕・手話通訳付ビデオ(DVD)の製作及び貸出
  2. 聴覚障害者の情報伝達を支援する事業
    (1) 聴覚障害者の求めに応じ、手話通訳者や要約筆記者を派遣する
    (2) 手話通訳者及び要約筆記者を養成する
    (3) 情報機器の貸出
  3. 聴覚障害者に対する相談事業
  4. 聴覚障害者の文化、学習、レクリエーション活動の支援事業

開館時間
9:00~21:00(日曜日は9:00~17:00)
休館日
毎週月曜日・祝祭日・年末年始・その他臨時休館
※月曜日が祝祭日の場合は、翌日の火曜日も休み。
(日曜日が祝祭日、月曜日が振替休日の場合、翌日の火曜日は
開館しています。)
職員体制
13名<2016年4月現在>
所在地
〒211-0037 神奈川県川崎市中原区井田三舞町14-16
電話
044-798-8800(代表)
FAX
044-798-8805