文字サイズ: 縮小 標準 拡大 色反転: 黒反転/通常色
派遣 手話通訳者・要約筆記者 相談 ろうあ者・難聴者 貸出 ビデオ・情報機器 施設利用 部屋・設備

施設案内

センターの外観

センター正面 ※隣にコンビニがあります。
センター玄関 センターはこの建物の2階になります。

館内案内図

情報機器利用室(ロビー)

情報機器利用室(ロビー) 川崎に住む聴覚障害者や手話サークルなどの関係者が自由におしゃべりしたり情報交換したりテレビやビデオを見る場所です。
新聞や団体機関誌も見ることができます。 聴覚障害者関係の情報発信基地です。
CS放送・ビデオ視聴ブースもあります。

パソコン(1)インターネット検索用 こちらはワードやエクセルなどが使えます。 データを印刷する事も可能です。
※インターネットにはつながっていません。
パソコン(2)文書作成用 インターネットを閲覧するためのPCです。 プリントアウトはできません。
公衆電話とFAX 電話通訳の時に活用しています。
コピー機 パソコン(2)文書作成用の近くに置いてあります。
ご利用時は受付までお願いいたします。

印刷室

リソグラフ機 ご利用時は受付までお願いいたします。
紙折り機 ご利用時は受付までお願いいたします。

各部屋

研修室 いろいろな会議や手話・要約筆記の講座、講演会、研修会、交流会などにご利用ください。
プロジェクター(VHS、DVD、パソコン、OHCがスクリーンに拡大映写できます)や磁気ループがあります。 仕切り(パーテーション)を外せば、50名程度収容可能です。

交流室 NPO法人川崎市ろう者協会、川崎市中途失聴・難聴者協会など、聴覚障害者と関係団体が活動の拠点として使用しています。

受付・事務室 職員がそれぞれの担当業務を行っています。
ボランティアルーム(定員6名程度) 少人数での打ち合わせなどにご利用ください。
相談室 ろうあ者相談・難聴者相談のための部屋です。
休養室

調整室・スタジオ

調整室・スタジオ センター主催の講座など手話や字幕付ビデオを撮影し制作するための部屋です。
本格的な設備がそろっています。 ここで制作したものは、ビデオライブラリーとして 川崎市民に無料で貸し出しを行っています。

調整室・スタジオ入口
スタジオの内部
スタジオ(定員20名程度) 研修室との間にパーテーションがあります。

調整室の内部

取材・スタジオ収録システム(ノンリニア編集)
製作・編集システム(リニア編集)
字幕データ製作システム
ダビングシステム
取材・スタジオ収録システム内のビデオカメラ

通路

エレベーター内に誰がいるか見えるように配慮してあります。
廊下の床面に非常時誘導灯が埋めてあります。